HOME > 日々雑感(ブログ) > 全米プロゴルフ2017

全米プロゴルフ2017

全米プロ2017

今朝の全米プロゴルフは多くの人が興奮したと思います。私もその一人です。5時半頃に目が覚めてテレビを見ると松山選手が単独首位。いつもなら二度寝するのですが、これを見ない手はないでしょと観戦。

最も印象に残ったのは、ホールアウト後のインタビューの際、しゃがみ込んでこらえる姿。

あの姿を見て、1980年と1981年のテニス・ウィンブルドン決勝を思い出しました。

1980年は今も語り継がれる伝説の決勝。ボルグがマッケンローを下して5連覇を成し遂げました。試合後、負けたマッケンローは頭を抱えて椅子に座ったまま。解説の福井さん(確か福井さんだったはず)が思わずつぶやいた「ああ…マッケンロー…」の言葉とマッケンローの姿は今も記憶に残っています。

その姿が今日の松山選手に重なりました。

翌年1981年のウィンブルドン決勝は、前年と同じボルグVSマッケンローでした。そして、マッケンローが前年のリベンジを果たしました。ウィンブルドン初優勝を飾りました。

参考:【男子テニス】1980年代のウィンブルドン決勝の組み合わせと優勝者を振り返る – Middle Edge(ミドルエッジ)

松山選手がしゃがみ込んだ姿を見て、「あのときのマッケンローやん」と思いました。

来年はメジャー初優勝を飾るでしょう。

カテゴリー:日々雑感(ブログ)

投稿日:2017.08.14
更新日:2017.08.14

ページの先頭へ戻る