HOME > 日々雑感(ブログ) > 北風と太陽

北風と太陽

「欲望」のマーケティング

今日の大阪は春の臭いがします。上着を薄手のものに変えました。

『美魔女』ブームの仕掛け人である雑誌『美STORY』の当時の編集長、山本由樹さんの著書を読みました。美魔女コンテストには『夫婦復活』という裏テーマがあったそうです。

美魔女コンテスト出場者のこのようなコメントが紹介されてました。

「美魔女コンテストに応募するまで夫とはずっと何もありませんでした。私も結婚以来20年以上家庭に入っていたので、子育てに追われ自分に自信もなくなっていたし。でも、勇気を出してコンテストに応募して、美しくなる努力をしたら、夫が心配になったらしく急に干渉してくるようになったんです。今では週に2回くらいはするようになりました。まるで新婚の頃に戻ったようです」

美魔女コンテスト出場をきっかけにセックスレスが解消されたというエピソードです。

エピソードを読んで、「北風と太陽」が思い浮かびました。

夫をセックスレスで責めたら、夫は反発して妻に不満をぶつけてくるかもしれません。感情のぶつけ合いとなり、さらに悪化するのが常です。

帰宅時間を遅くするなどして、逃げようとするかもしれません。いずれにせよ、夫婦関係は悪化して、セックスレスの解消どころではなくなります。

夫婦で来られて、「客観的な立場から、どちらが正しくて、どちらが間違っているか、はっきり言って下さい」とおっしゃる方がいます。

そのような夫婦に対して、「ご主人が間違ってます」と言ったら夫はどうするでしょう。

「わかりました。改めます」となるでしょうか。恐らくならないと思います。「このカウンセラーは何もわかってない。他のカウンセラーを当たろう」となるでしょう。

北風の戦略(相手を変えようとする試み)は失敗します。太陽の戦略(自分が変わること)が関係改善の鍵です。

具体的な取り組みを考えてみたい方はカウンセリングをご検討下さい。お一人で来られても夫婦の相談を承れます。

 

 

カテゴリー:日々雑感(ブログ)
キーワード:
投稿日:2016.03.04
更新日:2017.07.07

ページの先頭へ戻る