HOME > コラム

コラム

一緒に過ごすと楽しいのに結婚生活がうまくいかない

キーワード:,  投稿日:2016.09.19  更新日:2016.09.23

「一緒に遊びに行ったりするのはとても楽しいのに、家では些細なことでケンカになって上手く行かないんです」と言う夫婦がしばしばいらしゃいます。可能性として、SVR理論のR段階でつまずいていることが考えられます。 男女が出会っ […]

一緒に過ごすと楽しいのに結婚生活がうまくいかない

セルフ認知行動療法がうまくいかないのは

キーワード:  投稿日:2016.09.07  更新日:2016.12.13

自分でやる認知行動療法の書籍がたくさん販売されています。それらに取り組んでもうまくいかなかったとおっしゃるクライエントは少なくありません。なぜ、うまくいかないのでしょう。 認知行動療法とは 認知行動療法は、習慣的に繰り返 […]

セルフ認知行動療法がうまくいかないのは

楽しいデートだったのに、この酷い渋滞で台なしだ(白黒思考)

キーワード:,  投稿日:2016.09.03  更新日:2016.09.03

自分をつらくさせる考え方のクセ ー 白黒思考 オール・オア・ナッシング(全か無か)思考とも言います。「(いつも100点を取ってるテストなのに)今回は80点だった。もうダメだ」、「全部片づけられないなら、何もしない方がマシ […]

楽しいデートだったのに、この酷い渋滞で台なしだ(白黒思考)

上司の機嫌が悪いのは、私の仕事が不満だからに違いない(個人化)

キーワード:,  投稿日:2016.09.01  更新日:2016.09.03

自分をつらくさせる考え方のクセ ー 個人化 良くないことが起こったとき、自分に関係ないことでも自分の責任と思ってしまうクセです。自己関連づけとも言います。上司が同僚を叱責しているとき、そのミス(またはトラブル)の原因は自 […]

上司の機嫌が悪いのは、私の仕事が不満だからに違いない(個人化)

常に周囲に気を配り、他者に不快感を与えないようにすべき(べき思考)

キーワード:,  投稿日:2016.07.28  更新日:2016.09.03

自分をつらくさせる考えたかのクセ ー べき思考 他者に向かうと人間関係に悪影響を及ぼす 誰もが社会の一員であり、社会の一員である以上、社会から一定のマナーを守ることを期待されます。同様に、私たちは他者にマナーを守ることを […]

常に周囲に気を配り、他者に不快感を与えないようにすべき(べき思考)

しまった!間違えた!→私は「いつも」大事なところで失敗する(過度の一般化)

キーワード:,,  投稿日:2016.07.15  更新日:2016.09.03

自分をつらくさせる考え方のクセ ー 過度の一般化 コップの中の水にインクを一滴たらすと、さーっと広がって染まっていきます。 良い仕事をたくさんしてきたのに、一つのミスが起きた途端、成功を失敗で覆い隠してしまいます。そして […]

しまった!間違えた!→私は「いつも」大事なところで失敗する(過度の一般化)

既読スルーされたのは私を嫌いになったからだ(根拠がない推論)

キーワード:,  投稿日:2016.07.14  更新日:2016.09.03

自分をつらくさせる考え方のクセ ー 根拠がない推論 自分自身をつらくさせてしまう考え方のクセの一つに「根拠がない推論」があります。 明確な根拠があるわけではないのに悲観的な結論を出してしまうことです。過去の経験が現在の経 […]

既読スルーされたのは私を嫌いになったからだ(根拠がない推論)

他人のミスには寛大なのに自分のミスには厳しい(過大評価と過小評価)

キーワード:,  投稿日:2016.07.14  更新日:2016.09.03

自分をつらくさせる考え方のクセ ー 過大評価と過小評価 自分に自信がない人に見られる考え方のクセの一つが「過大評価と過小評価」です。認知行動療法で言う認知の偏りの一つです。 自分の欠点や失敗を過大に考え、長所や成功を過小 […]

他人のミスには寛大なのに自分のミスには厳しい(過大評価と過小評価)

ページの先頭へ戻る